ニセコモイワスキーリゾート|Moiwa Ski Resort

Moiwa Ski Resort

□リフト料金□


 ●1日券
   大人 4,300円

 ●4時間券
   大人 3,800円


□営業期間□
 2017年12月上旬~
  2018年4月上旬まで。

詳しくは公式WEBで!
niseko-moiwa.jp

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報


ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

2018年3月11日(日)
【天候:晴 積雪:400cm 気温:-2℃】

ニセコモイワスキーリゾートにやってきました!

豪雪地帯「ニセコ」の中でも、最も降雪率が高いと言われるスキー場が、ニセコモイワスキーリゾート。トップシーズン中は、ヒット率の高いパウダースノーを狙って国内外からスキーヤー・スノーボーダーたちが訪れます。

ただ、それは12月~2月のお話。3月も中旬になると、海外からのゲストの姿も減り、のんびりと穏やかな時が流れる、かつてのニセコ本来の姿に戻ります。

静寂と開放感に浸りながら滑る贅沢。ニセコモイワスキーリゾートで過ごす1日の様子を、どうぞご覧ください![↑pic.1]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

am 9:30。スキー場に到着。この日は曇天予報でしたが、上空には綺麗な青空が広がりました。 [↑pic.2]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

東には羊蹄山。その姿が見えるだけで、幸せな気分♪ [↑pic.3]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

まずは第1ペアリフトに乗って、「エキスパートコース」へ滑り込みます。 [↑pic.4]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

綺麗に整備されたバーンの上に、薄っすらと新雪が積もり、最高のコンディション! [↑pic.5]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

加えて、ご覧の通り、貸切状態。。。 [↑pic.6]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

厳冬期の賑わいが、まるで嘘のよう。。。 [↑pic.7]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

大きな白樺林が聳えるのは、「林間コース」。 [↑pic.8]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

滑っているのは自分だけ。他人を気にせず、自分の好きなターン弧で、爽快クルージング! [↑pic.9]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

続いて、クワッドリフトで山頂へ。 [↑pic.10]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

クワッドリフトを降りると、目の前には巨大な雪の壁。今冬の降雪量の多さを物語ります。 [↑pic.11]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

雪壁の横には、コース外エリアへの入口「G6」ゲート。 [↑pic.12]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

厳冬期はファットスキーを担いだスキーヤーで行列が出来るゲートですが、この日はエントリーするゲストすら、ほとんどいませんでした。 [↑pic.13]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

山頂から尾根伝いに滑る「スカイコース」へ! [↑pic.14]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

その名の通り、広い空とニセコアンヌプリ山、そして、羊蹄山を望む、絶景コースです。 [↑pic.15]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

「スカイコース」から滑り込める未圧雪コース「白樺コース」を覗き込むと…。 [↑pic.16]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

眼下には、スキー場のベースエリア。この高度感…。 [↑pic.17]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

滑り応えはお察しの通りです! [↑pic.18]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

再び山頂。今度は「ジャイアントコース」へ。 [↑pic.19]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

そのまま滑り降りる前に、ちょっと背後に目を向けると、雄大なニセコ連峰の絶景が待っていますよ♪ [↑pic.20]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

「ジャイアントコース」の急斜面から~ [↑pic.21]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

山麓へ行くほどワイドに広がる「メインバーン」に滑り込めば、満足度と太ももの筋肉は最高潮に達すること間違いなし! [↑pic.22]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

幅広の「メインバーン」横には、ポール専用エリアがスタンバイ。 [↑pic.23]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

ジュニアレーサーたちにとって、最高の練習場となっています! [↑pic.24]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

そんな子供たちの成長を支え、見守るお父さん!
がんばってますo(^-^)o [↑pic.25]

ニセコモイワスキーリゾート のんびり、穏やかな時が流れるゲレンデ。

[↑pic.26]

これからの春スキー&スノーボードシーズンこそ、ニセコの良さを体感できる季節!

パウダーだけじゃない!
皆様、春のニセコへ出掛けましょう☆



2018年3月11日(日)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ